2020年10月28日

通販事業者に適した物流会社を見つけるには

予算に余裕があれば荷造りや検品まで一括で任せよう

物流会社は通販事業者にとっても欠かせない存在となっており、個々の顧客の希望に対応するため、荷物の配送だけでなく付随するサービスを多数用意しているところも少なくありません。そこで、ニーズに合った物流会社を選ぶうえで、予算に余裕がある場合に荷造りや検品まで一括で任せられる会社を優先的に選ぶのがおすすめです。大手の物流会社の中には、複数のサービスをまとめて長期契約することで、月額の契約料金が安くなったり、様々な特典を受けられたりすることもあります。なお、初めて物流会社と契約を結ぶ際は、料金システムが分かりづらいこともあるため、親身に相談に乗ってくれる営業担当者がいる会社にお世話になると良いでしょう。

出荷をする荷物が多い場合は定額制のプランを選ぼう

通販事業を運営するうえで、出荷をする荷物の数が多い場合には、定額制の料金プランがある物流会社を見つけることが大切です。新規の法人顧客へのサービスが充実している物流会社の中には、定額制プランに興味がある顧客を対象に、お試し期間として初月の契約料金を大幅に値下げしているところもあります。そのため、少しでも配送や荷造りに関するコストを節約するには、早い段階から各地で多くの通販事業者に支持されている物流会社に資料請求をしたり、担当者とコンタクトを取ったりすることがおすすめです。その他、定額制プランを年単位で継続して契約するにあたって、長期割引の適用があるかどうか担当者に確認をしておくことがポイントです。

通販物流は、IT化の普及やECサイトの需要が高まる中、多くの事業者や消費者にとって興味深いテーマの一つとなっています。